Borneo Rainforest(SARAWAK)
line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 

ご報告

トヨタ部品群馬共販株式会社の植林

コミュニティ・フォレストリー

(2015年4月29日〜5月5日)

今年の2月に引き続き、トヨタ部品群馬共販株式会社様の「2014年8-12月Green Ecoキャンペーン」の残りの4家族の植林を植林を行いました。各種キャンペーンは、引き続き継続して頂いております。

2015年度の第1段階は、3haのゴムの木を植えるコミュニティ・フォレストリー(1家族0.5ha- 計6家族)の植林(近隣の村)を無事終了いたしました。

コミュニティフォレストリー は、今回は、Sabal Kruin 村の4家族とSabal Aping 村の1家族のそれぞれの土地で、行いました。

 

 

   

 

 

  

 

 

 

2015年度

トヨタ部品群馬共販株式会社の植林 コミュニティ・フォレストリー

期間:2015年4月29日〜5月5日(7日間)

現場監督: Mr. Jonathan Lat ( サラワク州森林局植林部職員) 

植林地面積: 0.5 ha  x 4村

村 : 1) Sabal Kruin 村 (ゴム-200本) 

    2) Sabal Kruin 村 (ゴム-200本) 

    3) Sabal Kruin 村 (ゴム-200本) 

    4) Sabal Aping 村 (ゴム-200本)

NPO担当:酒井和枝 鍋嶋誠一朗

  

サバル森林保護地区の植林活動 ( 0.2 ha )

植林苗木数: 80本

植林地面積: 0.2 ha (累計 0.2 ha) 

樹種名:Dryobalanops beccarii

現場監督: Mr. Jonathan Lat ( サラワク州森林局植林部職員) 

先住民族:10名

Mr. Ekin Empati / Mr. Bagong Bundan / Mr. Anthony Bundan / Mr. Adrian Minggat / Mr. Ragai Maju / Mr. Winstin Ijau    Mr. Baong Nyumbang / Mr. Judas Julias / Mr Renggan Changu / Mr Christopher Muta

NPO担当:酒井和枝 鍋嶋誠一朗

 

<<<<<戻る

**植林活動をサポート頂ける自治体や団体を広く募集しております。どうぞお気兼ねなくお問合せ下さい。こちらへ>>

**「未来のために1本の木を」は、5000円/1口で、10本を代行で植林いたします。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

**当団体では、会員や賛助会員を募集しております。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

 

 

特定非営利活動法人(神奈川県指令N協第1047号)

事務所:神奈川県横浜市鶴見区馬場7丁目30番1-205号

現地事務所:Lot 2598, 2nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150 Kuching, Sarawak, East Malaysia (Borneo)

 

 


 
 
    (C) 2007-2008 Borneo Rainforest (Sarawak)