Borneo Rainforest(SARAWAK)
line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 

ご報告

サバル森林保護地区

2017年8月15日〜8月28日
年間15ha植林 (2.0 ha)第4回 及び、維持活動

今回は、NPOの年間目標15haの植林の第4回でした。通常の乾季は、7月後半に始まっているのですが、今年は、例年のような乾季ではなく、雨が定期的に降るので、森林の樹木にとってはよいのかもしれませんが、先住民族の稲作などが、例年の時期(7-8月)に作る事が出来ません。

今回は、比較的奥の方での植林でしたので、先住民族の作業員の方々が、その場所まで行くのに難渋しました。しかし、乾季の真っ只中でも、適度なスコールがあるため(例年は、1-2週間降らないこともある)、植えた苗木には非常に良いと、サラワク州森林局Mr. Jonathan Lat氏も言っておりました。

 

 

  

 

2017年度 年間15ha植林第4回、及び、維持活動

期間:2017年8月15日〜8月28日(14日間)

NPO年間15ha植林 (2.0ha)

植林苗木数: 800本

植林地面積: 2.0 ha (合計:9.5 ha ) 

樹種名:Shorea Macrophylla 及び Dryobalanops beccarii

現場監督: Mr. Jonathan Lat ( サラワク州森林局植林部職員) 

先住民族:10名

Mr. Ekin Empati / Mr. Bagong Bundan / Mr. Anthony Bundan / Mr. Adrian Minggat / Mr. Ragai Maju / Mr. Winstin Ijau / 

Mr. Nyandang Wensday / Mr. Judas Juluas / Mr. Subong Buyong  / Mr. Lanyau Ganyon

NPO担当:酒井和枝 鍋嶋誠一朗

<<<<<戻る

**植林活動をサポート頂ける自治体や団体を広く募集しております。どうぞお気兼ねなくお問合せ下さい。こちらへ>>

**「未来のために1本の木を」は、5000円/1口で、10本を代行で植林いたします。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

**当団体では、会員や賛助会員を募集しております。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

 

 

特定非営利活動法人(神奈川県指令N協第1047号)

事務所:神奈川県横浜市鶴見区馬場7丁目30番1-205号

現地事務所:Lot 2598, 2nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150 Kuching, Sarawak, East Malaysia (Borneo)

 

 


 
 
    (C) 2007-2008 Borneo Rainforest (Sarawak)