Borneo Rainforest(SARAWAK)
line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 

ご報告

果樹の里親プログラム 経過報告

第2弾

(2010年5月17日)

 

2009年10月1日に里親プログラムに参加されて、早8ヶ月。さすが熱帯雨林。すくすく育ちます。十分な水分と、強い太陽光。熱帯の冥利です。

立派なパイナップルです。実はこれからですが、楽しみです。

たわたなバナナです。奥の方に、パパイヤが見えます。バナナやパパイヤは、成長が早いです。

看板の前のパパイヤです。いつでも食べれそうです。

その他、果樹も植えておりますが、これは、少し時間が掛かります。その果樹の隙間に、トウモロコシを植えています。流石、イバン族。効率の良い土地利用ですね。ランブータンなどの果樹は、やはり、5年はかかりますが、木が育ったこの農園をイメージするだけでも、楽しみです。ましてや、果物がなる姿は、いつになるか分かりませんが、これも楽しみですね。

<<<<<戻る

**植林活動をサポート頂ける自治体や団体を広く募集しております。どうぞお気兼ねなくお問合せ下さい。こちらへ>>

**「未来のために1本の木を」は、5000円/1口で、10本を代行で植林いたします。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

**当団体では、会員や賛助会員を募集しております。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

 

 

特定非営利活動法人(神奈川県指令N協第1047号)

事務所:神奈川県横浜市鶴見区馬場7丁目30番1-205号

現地事務所:Lot 2598, 2nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150 Kuching, Sarawak, East Malaysia (Borneo)

 

 


 
 
    (C) 2007-2008 Borneo Rainforest (Sarawak)