Borneo Rainforest(SARAWAK)
line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 

ご報告

ミリ クアラ・バラム 商業植林指定地区

サラワク州森林局植林部 Eagle Eye Project

(2016年10月23日~26日)

Tanah Kami Projectの記録(2016-2018)

サラワク州北部の都市ミリのクアラ・バラムにて、サラワク州森林局のイノベーション・プロジェクト" Eagle Eye " プロジェクトに参加しました。ドローンの有効利用のプロジェクトで、マッピング作成の上、生育状態や病害虫の有無などを調査するのに利用します。

アブラヤシ農園と植林地の全体の写真と、その写真の一部を抜粋した写真。
植林して1年目の全体写真と、その写真の一部を一部を抜粋した写真。
(それぞれ、解像度は、縮小しています)

尚、この植林地は私どもの植林とは異なるもので、現地企業による商業植林となり早生樹種の植林です。 

   

3日間とも良い天気に恵まれました。マッピング用の自動操縦には影響はありませんでしたが、海に近い関係で風が強く、マッピング終了後の着陸直前にマニュアルに変えると、かなり風に煽られてました。ドローン自体は、内臓GPSで、位置はほぼ固定されているものの、誤差がある関係で、実際に離陸した場所から数メートルはずれてしまうので、着陸は、どうしても、マニュアルにせざるを得ません。

写真A(上):アブラヤシ農園と植林地(面積:15ha/高度110m-約200枚の写真より作成)

**上記の画像は、作成された画像(12600X12600)からかなり解像度を落としております。

写真Aの一部分を拡大して、切り抜いた画像

写真B(上):商業植林1年目の植林地(面積:15ha/高度85m-約250枚の写真より作成)

**上記の画像は、作成された画像(15000x15000)からかなり解像度を落としております。

そのままでは、なにがなんだかわかりませんが、拡大して、切り取ると、下記の写真のように、1本1本見ることが出来ます。

写真Bの一部分を拡大して、切り抜いた画

課題としては、DJIファントム3では、バッテリーの持続時間が実質約15分前後のみのため、着陸などの安全を考慮した上で、高度100m前後で、15ha前後の面積のマッピングのみが可能ですので、広大な面積の場合は、一度着陸させて、バッテリーを変えて、続きの場所から自動的に始める、と言う事を繰り返さないといけない為、手間と時間が掛かる。

しかしながら、この加工した画像からも、ある程度、生育状況や病害虫の被害などが、見て取れない事もないが、さらにNDVI(正規化差植生指数)分析を行うことで、写真では見落とすかもしれない問題点を補足してくれるので、このマッピングに関しては、当団体の植林地でも来年以降、利用する予定である。

このプロジェクトのイメージビデオは、下記よりご覧頂けます。

 

2016年度 Eagle Eye Project

期間:2016年10月23日~26日(4日間)

参加者:サラワク州森林局植林部職員(Mr. Johin / Mr. Biha / Mr. Kos / Mr. Jonathan 他15名)、

NPO担当:酒井和枝 鍋嶋誠一朗

 

3年間のTanah Kami Project(2016-2018)の軌跡

2016年

6月 サバル植林地にて、サラワク州森林局植林部とドローンの有効利用の説明会 詳しくは、こちらまで>>>

9月 SK Telagus Jerok小学校とTelagus村とJerok村で、ドローンによる空撮。詳しくは、こちらまで>>>

10月 SK Telagus Jerok小学校にて、Tanah Kami Projectの上映会 詳しくは、こちらまで>>>

10月 サラワク州森林局のイノベーションプロジェクト"Eagle Eye " Projectに参加 詳しくは、こちらまで>>>

2017年

3月に Telagus村 / Jerok 村にて、Tanah Kami Projectの上映会  詳しくは、こちらまで>>>

7月~8月 サバル森林保護地区の1996-2002年度既植林(100ha)にて、ドローンの空撮、及び、航空詳細地図の作成、及び、分析  詳しくは、こちらまで>>>

11月 Sk. Sebangkoi小学校と、Kpg. Sebangkoi Jaya村にて、ドローンによる空撮撮影詳しくは、こちらまで>>>

2018年

2月 Sk. Sebangkoi小学校とKpg, Sebangkoi Jaya 村にて、Tanah Kami Projectの上映会 詳しくは、こちらまで>>>

7月~8月 サバル森林保護地区の2003-2009年度既植林(100ha)のにて、ドローンの空撮、及び、航空詳細地図の作成、及び、分析 詳しくは、こちらまで>>>

10月 Sk. Nyelitak 小学校と、Kpg. Nyelitak 村にて、ドローンによる空撮撮影 詳しくは、こちらまで>>>

2019年

3月 Sk. Nyelitak 小学校と、Kpg. Nyelitak 村にて、Tanah Kami Projectの上映会 (予定)

 

 

 

<<<<<戻る

**植林活動をサポート頂ける自治体や団体を広く募集しております。どうぞお気兼ねなくお問合せ下さい。こちらへ>>

**「未来のために1本の木を」は、5000円/1口で、10本を代行で植林いたします。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

**当団体では、会員や賛助会員を募集しております。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

 

 

特定非営利活動法人(神奈川県指令N協第1047号)

事務所:神奈川県横浜市鶴見区馬場7丁目30番1-205号

現地事務所:Lot 2598, 2nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150 Kuching, Sarawak, East Malaysia (Borneo)

 

 


 
 
    (C) 2007-2008 Borneo Rainforest (Sarawak)